総合 総合 sougou

  • 印刷
グローバル気候マーチで掲げる横断幕を描くメンバーら=神戸市内
拡大
グローバル気候マーチで掲げる横断幕を描くメンバーら=神戸市内

 世界中で地球温暖化対策を訴える活動が20日に実施される。日本でも「グローバル気候マーチ」と題し10カ所以上で開催を予定。兵庫では神戸市中央区のみなとのもり公園を出発し行進する。企画した市民団体「フライデーズ・フォー・フューチャー・コウベ」が参加を呼び掛けている。

 きっかけはスウェーデンのグレタ・トゥンベリさん(16)の行動。昨年8月から、毎週金曜日に授業をボイコットし、議会前で温暖化防止の対策強化を訴える座り込みを始めた。「未来のための金曜日」と呼ばれ、世界的運動に。同団体によると、気候マーチは、グレタさんも出席する国連の気候行動サミット(米国で23日開催)を前に、世界150カ国以上で予定されているという。

 神戸では「ずっとこの地球に住みつづけたい」と書き込んだ横断幕を掲げ、行進する。呼び掛け人で神戸大4年の女子学生(22)は「気候変動は命と人権に関わる。神戸から危機感を伝えたい」と話す。

 午後5時にみなとのもり公園芝生広場に集合。JR三ノ宮駅周辺や東遊園地などを巡る。同団体(松本さん)TEL070・1308・7717

(小林伸哉)

総合の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ