総合 総合 sougou

  • 印刷
秋の全国交通安全運動で一日交通安全大使に任命された三木市出身の武田訓佳さん=神戸市中央区
拡大
秋の全国交通安全運動で一日交通安全大使に任命された三木市出身の武田訓佳さん=神戸市中央区
交通ルールの順守を訴えるタレント武田訓佳さん(中央)ら=神戸元町商店街
拡大
交通ルールの順守を訴えるタレント武田訓佳さん(中央)ら=神戸元町商店街

 秋の全国交通安全運動(21~30日)を前に、兵庫県警は20日、神戸市中央区の西元町きらら広場や神戸元町商店街でセレモニーやパレードを実施した。三木市出身のタレント武田訓佳さんが一日交通安全大使に任命され「家族で交通ルールを話し合い『交通安全は家庭から』を実践して」と呼び掛けた。

 県警によると、今年の人身事故件数は昨年と比べて減少傾向だが、8月の交通事故死者数は全国ワーストの20人に上った。飲酒運転による事故は8月末時点で前年同期比7件減の83件。

 約80人が参加したセレモニーで、加藤晃久県警本部長が「悲痛な交通事故を減らすため総合力を最大限に発揮する」とあいさつ。武田さんは「横断歩道では車は必ず止まり、先に歩行者を横断させて。飲酒運転は犯罪です」などのメッセージを読んだ。その後、神戸市立布引中の吹奏楽部員と一緒に神戸元町商店街をパレードし交通ルールの順守を訴えた。(村上晃宏)

総合の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 80%

  • 21℃
  • 14℃
  • 90%

  • 24℃
  • 18℃
  • 80%

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ