総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸空港
拡大
神戸空港

 台風17号の影響で、兵庫県内は22日夜に風雨が強くなり、23日未明から午前にかけて最も接近する見通し。神戸地方気象台は23日午後6時までの48時間雨量を県北部、南部とも100~150ミリと予想しており、高波や高潮にも警戒するよう呼び掛けている。

 交通機関は21日から空と海の便でダイヤが乱れた。神戸空港では那覇便計14便が欠航したほか、大阪(伊丹)空港でも那覇便などが欠航。22日は、両空港の長崎便が欠航するほか、神戸-宮崎港間の「宮崎カーフェリー」、神戸と関西の両空港を結ぶ高速船「神戸-関空ベイ・シャトル」も一部で運航を取りやめる。

 鉄道運休や高速道路の通行止めもあり得るとして、各社は最新情報の確認を促す。西日本高速道路会社は「広い範囲で通行止めになる可能性がある」と注意喚起。JR西日本は21日夜の時点で計画運休を予定していないが、「大幅な遅れや運休が発生する場合がある」としている。(佐藤健介)

総合の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 23℃
  • 16℃
  • 30%

  • 22℃
  • 8℃
  • 20%

  • 22℃
  • 15℃
  • 40%

  • 21℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ