総合 総合 sougou

  • 印刷
台風17号接近による山陽新幹線への影響を知らせる張り紙=22日夜、JR神戸駅(撮影・中西幸大)
拡大
台風17号接近による山陽新幹線への影響を知らせる張り紙=22日夜、JR神戸駅(撮影・中西幸大)

 大型の台風17号は22日、九州を暴風域に巻き込みながら東シナ海を北上した。総務省消防庁などによると、沖縄県で19人、長崎県で1人が軽傷を負った。宮崎県延岡市では同日午前、竜巻とみられる突風が吹き2人がけがをした。九州を中心に交通が乱れ、各地で停電も発生した。

 台風17号は九州北部をかすめて日本海に進み、23日は北陸や東北、北海道に接近する見通し。兵庫県には同日午前に最接近し、淡路島南部で大しけとなるとみられ、一部の交通機関に影響が出る見込み。

 JR西日本は23日の始発から午前7時すぎまで、神戸線の姫路-大阪間で大阪方面行き新快速電車を運休する。快速と普通電車は通常通り運行する。山陽新幹線も通常通りの予定だが、風雨が強まれば遅れや行き先変更の可能性があるとした。山陽線の姫路-網干間も一部運休などがある。

 船舶では「神戸-関空ベイ・シャトル」の23日始発から同日夕までの往復計22便が欠航に。空の便も神戸発着のスカイマークの長崎便、全日空の東京、札幌便の一部で欠航が決まった。

 24日午前0時までの24時間予想雨量は多い所で四国、東海200ミリ、北海道180ミリ、近畿150ミリ、東北100ミリ。台風17号は22日午後9時現在、長崎県対馬市の南約70キロの海上を時速約30キロで北東へ進んだ。中心気圧は980ヘクトパスカルで最大風速30メートル、最大瞬間風速45メートル。

総合の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 23℃
  • 16℃
  • 30%

  • 22℃
  • 8℃
  • 20%

  • 22℃
  • 15℃
  • 40%

  • 21℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ