総合 総合 sougou

  • 印刷

 関西電力役員らが高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)から多額の金品を受け取っていた問題を巡り、森山氏とは関係のない兵庫県高砂市の発電プラント建設会社「中野プランツ」が誤報に苦慮している。2日にはネット上のニュースサイトで「森山氏が相談役を務めていた」などとも書かれたが、実際には無関係という。

 森山氏がかつて相談役に就いていたのは、高砂市内にある別の原発メンテナンス会社とされる。しかし、ニュースサイトでは中野プランツだと断定し、同社を含む2社が過去3年で関電から計110億円超を受注したと報じた。

 中野プランツの中野哲郎社長は「非常に驚き、怒りを感じた。うちは(森山)元助役とは一切関係がない」と憤慨。弁護士を通じてニュースサイトに抗議したといい、既に記事は削除されている。

 ほかにも森山氏との関連を誤認した問い合わせが寄せられているという。(切貫滋巨)

総合の最新
もっと見る

天気(8月10日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

お知らせ