総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸大=神戸市灘区六甲台町1
拡大
神戸大=神戸市灘区六甲台町1

 神戸大(神戸市灘区)は4日、大学院人間発達環境学研究科の博士前期課程入試で昨年と今年、2年連続で出題ミスがあったことが判明した、と発表した。

 昨年9月実施の2019年度入試で、人間環境学専攻の受験生51人中5人が選んで受けた物理の試験問題の微分方程式に誤りがあった。今年9月になって、受験に向けて過去問題を解いていた学生からの問い合わせで発覚したという。

 また今年9月にあった20年度の入試でも、同専攻の受験生38人中4人が選択して受けた物理の試験で、問題文に誤った専門用語を記していた。採点中の教員がミスに気付いた。

 ミスのあった問題の配点は、19年度分は200点満点7点、20年度分は200点満点中4点で、全員を正解とした。いずれも合否判定に影響はなかったといい、20年度分は4日に合格発表した。「出題担当の教員を増やすなどして再発防止に取り組む」としている。(井上 駿)