総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
羽交い締めにされて激辛カレーを無理やり食べさせられる男性教員(提供写真、画像の一部を加工しています)
拡大
羽交い締めにされて激辛カレーを無理やり食べさせられる男性教員(提供写真、画像の一部を加工しています)

 神戸市須磨区の市立東須磨小学校の20代教員4人が、同僚で30~40代の先輩教員4人に昨年から継続的に暴行や暴言を受けていた問題で、現在療養中の男性教員が昨年9月に激辛カレーを無理やり食べさせられたのが、放課後の学校内だったことが7日、神戸新聞社が関係者から入手した動画などで分かった。必死に抵抗する男性教員に対し、加害側の教員らは笑いながら行為に及んでいた。

 動画は約50秒で、音声入り。関係者によると、加害側の4人や被害を受けた男性教員以外の第三者が撮影したとみられる。

 動画には、加害側の男性教員が背後から羽交い締めにし、女性教員がスプーンですくった激辛カレーを、嫌がる男性教員の口に運ぶ様子が生々しく記録されている。羽交い締めにされた男性教員が「ごめんなさい。辛いのは好きじゃないんです」と訴えるのに対し、加害側の男性教員は手をたたいて笑いながら「勝ったー。もらったー。もらいましたー」と叫び、女性教員に「早よ、早よ」と激辛カレーを口に運ぶよう促している。

 その後、被害側の男性教員はあまりの辛さに目を見開き、悲鳴のような声を上げながら室内を走り回っている。同市教育委員会が4日に発表した内容では、一連の暴行や暴言に関わった加害側の教員は30代の男性3人と40代の女性1人としていたが、動画には、男性2人と女性2人が男性教員の様子を見ながら笑う様子が写っている。

 市教委は「激辛カレーを無理やり食べさせられた」との訴えを把握。男性教員は、精神的に不安定な状態となり、9月から休んで療養している。

 また市教委の発表によると、加害側教員4人は、この男性教員を含む後輩の20代教員4人に対し、それぞれ無料通信アプリ「LINE(ライン)」で第三者に性的なメッセージを送るよう強要したり、後輩教員の車の上に乗ったり、セクハラ行為をしたりするなどを繰り返していた。市教委はこれらの行為の詳細を調査するとともに、処分を検討している。男性教員側は刑事告訴を検討しているという。(佐藤健介)

総合の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 20%

  • 13℃
  • 2℃
  • 50%

  • 15℃
  • 5℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ