総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県加西市の北条高校バスケットボール部で、顧問の男性教諭(42)が女子部員の顔に2度、ボールを投げつける体罰をしていたことが7日、同校への取材で分かった。部員にけがはなかった。同校は県教育委員会に体罰事案として報告している。

 同校によると1日の放課後、整列した女子部員に4メートルほど離れた距離からボールを投げ、跳ね返ってきたボールをもう一度投げた。2回とも顔に当たったという。同日、教諭は保護者に謝罪。部員は翌日以降も練習に参加しているという。

 教諭は「以前から注意を聞かないなど態度が悪く、思わず投げてしまった。顔を狙った訳ではないが、行き過ぎだった」と反省し、7日から自主的に部活指導を外れた。西川雅秀校長は「行き過ぎた対応だった。再発防止に向けて適切に対応していく」とコメントした。(森 信弘)

総合の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 23℃
  • 16℃
  • 30%

  • 22℃
  • 8℃
  • 20%

  • 22℃
  • 15℃
  • 40%

  • 21℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ