総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県の井戸敏三知事
拡大
兵庫県の井戸敏三知事

 政府が台風15号による住宅被害を受け、半壊以上に限っていた災害救助法に基づく住宅の応急修理費支援制度の対象を拡大したことについて、兵庫県の井戸敏三知事は8日の定例会見で、これを評価する一方、政府に対し「もっと早く事前対策を取るべきだった」と苦言を述べた。

 政府は7日、本年度以降に同法が適用された自治体で、損害割合が10%以上の一部損壊に最大30万円の修理費を新たに補助することを発表した。

 井戸知事は台風15号で千葉県内の家屋被害のうち、9割近い住宅が一部損壊だったことに触れ「政府としてほったらかしにできない状況に追い込まれた」と指摘。過去の災害も念頭に「全国知事会もわれわれも(以前から)対象拡大を求めており、災害が起きてからではなく事前対策を取って欲しかった」と批判した。

 兵庫県内では本年度、同法が適用されたケースはないという。(井関 徹)

総合の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 23℃
  • 16℃
  • 30%

  • 22℃
  • 8℃
  • 20%

  • 22℃
  • 15℃
  • 40%

  • 21℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ