総合 総合 sougou

  • 印刷
地元のニュースやイベント情報などが配信される「ひょうごe-県民」アプリ
拡大
地元のニュースやイベント情報などが配信される「ひょうごe-県民」アプリ

 兵庫県は8日、県出身者や勤務経験のある人らが「県外県民」として登録できる「ひょうごe-県民証」のスマートフォン向けアプリの配信を始めたと発表した。ゆかりの地域ニュースやイベント・同窓会情報などが見られるほか、オンラインショップから県内特産品などが買える仕組み。アプリ内でポイントをためれば、電子マネー「楽天Edy(エディ)」などと交換できるようになる。(前川茂之)

 人口減少が本格化する中で、兵庫に関わる「関係人口」を増やして県の活力を維持しようと創設。登録すれば電子マネー機能付き県民証が発行され、コンビニやスーパーなどで買い物をした際にポイントをためられる。1月からスタートさせたところ、県内居住者からも希望が殺到し、県民でも登録できるようになった。

 アプリは無料で六つの機能があり、「神戸新聞NEXT(ネクスト)」がお気に入りの地域のニュースを配信するほか、地域の祭りやイベントなどの情報はカレンダーで一覧できる。地図画面を押せば、開催地や観光施設へのナビ情報が表示される。

 また、県外に出た人たちに故郷に目を向けてもらうため、高校や大学などの同窓会情報を集約。移住を見据え、仕事や空き家情報も掲載する。

 公式オンラインショップ「ひょうご市場」では、丹波黒枝豆や淡路の手延べそうめんなど県ゆかりの商品を販売。購入時には楽天スーパーポイントが付く。県の公式グッズがもらえるミニゲームも搭載した。

 さらに来年1月ごろには、県内の公的施設や観光スポットなどを訪れた際に、楽天Edyに交換できるポイントをためられる仕組みを構築する予定という。

 現在「e-県民」は1万人を突破。井戸敏三知事は「アプリ導入で会員を今の10倍以上に増やしたい。故郷の情報を届けて、地場産品の購入や地域づくりに関わってもらえれば」とアピールしている。

 アプリは、アイフォーンは「アップストア」、アンドロイドは「グーグルプレイ」で「ひょうごe-県民」と検索して入手する。県地域創生課TEL078・362・4374

総合の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 23℃
  • 16℃
  • 30%

  • 22℃
  • 8℃
  • 20%

  • 22℃
  • 15℃
  • 40%

  • 21℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ