総合 総合 sougou

  • 印刷

 兵庫県など関西を中心に開かれる生涯スポーツの国際大会「ワールドマスターズゲームズ2021関西」公式競技のメダルデザインを、組織委員会が17日から公募する。

 大会はおおむね30歳以上を対象に4年に1度開く。アジア初開催で、2021年5月14~30日に公式競技35競技59種目、県開催では11競技15種目が行われる。

 メダルは年代や競技レベルなどカテゴリー別に授与。7・5センチ角に収まるサイズを予定し、亜鉛製で金銀銅のメッキを施す。

 デザインは表に大会ロゴ、裏に国際マスターズゲームズ協会ロゴをあしらう。大会コンセプト「スポーツ・フォー・ライフ(人生を豊かにするスポーツ)の開花」に沿うことが条件となる。大会マスコット「スフラ」の使用は任意。

 18歳以上が対象で、1人または1グループ1作品を受け付ける。組織委による一次審査を通過した作品は、北京五輪陸上男子400メートルリレー銀メダリストの朝原宣治さん=神戸市出身=ら兵庫ゆかりの著名人が審査に加わり、開幕1年前の20年5月に決定する。

 最優秀賞1作品に賞金30万円が贈られる。申込書とデザイン用紙は大会の公式ウェブサイトから入手できる。10月31日午後5時までにメール(wmg‐medal@wmg2021.jp)で提出する。組織委事務局TEL06・6446・2021

(佐藤健介)

総合の最新
もっと見る

天気(11月13日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 30%

  • 22℃
  • 6℃
  • 40%

  • 21℃
  • 11℃
  • 30%

  • 21℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ