総合 総合 sougou

  • 印刷
列車の遅延など台風が接近する12日の運行について告知する張り紙=11日午前、神戸市中央区のJR神戸駅(撮影・吉田敦史)
拡大
列車の遅延など台風が接近する12日の運行について告知する張り紙=11日午前、神戸市中央区のJR神戸駅(撮影・吉田敦史)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 JR各社は11日、台風19号の影響で実施する計画運休の詳しい範囲や時間帯を発表した。12日は広範囲に各地の交通機関がストップすることになる。

 JR西日本は、宝塚線・福知山線の新三田-福知山間など北近畿エリアの一部で12日昼すぎから計画運休を実施する。京阪神地域でも運転取りやめの可能性がある。

 山陽新幹線新大阪-岡山間では、下りは12日午前10時25分の新大阪発博多行きを「のぞみ」の最終列車にする。また上りは、12日午前8時47分の博多発新大阪行きを「さくら」の最終にする。姫路は午前10時56分発、新神戸は同11時12分発になる。

 空の便では、神戸空港と大阪(伊丹)空港の12日の発着便が計199便欠航。神戸-関空ベイ・シャトルは、11日午後2時45分から計15便を欠航する。

総合の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ