総合 総合 sougou

時計2019/10/11 19:51神戸新聞NEXT

  • 印刷
天元戦第1局で井山裕太天元に勝利し、感想戦に臨む許家元八段=11日午後、岐阜市、都ホテル岐阜長良川
拡大
天元戦第1局で井山裕太天元に勝利し、感想戦に臨む許家元八段=11日午後、岐阜市、都ホテル岐阜長良川
天元戦が始まり初手を打つ許家元八段(左)。右は井山裕太天元=11日午前、岐阜市、都ホテル岐阜長良川
拡大
天元戦が始まり初手を打つ許家元八段(左)。右は井山裕太天元=11日午前、岐阜市、都ホテル岐阜長良川

 囲碁の井山裕太天元(30)=棋聖、本因坊、王座=に許家元八段(21)が挑む第45期天元戦5番勝負(神戸新聞社主催)の第1局が11日午前9時、岐阜市の「都ホテル岐阜長良川」で始まり、午後5時21分、179手までで黒番の許が中押し勝ちし、タイトル奪取に向けて好発進した。

 持ち時間各3時間のうち残りは両者とも1分。第2局は21日、北海道ニセコ町の「いろは」で行われる。

 序盤はじっくりしたペースで進んだ。井山が白34(16八)で右辺に割って入り、許は黒49(13十五)で下辺から勢力を拡大。昼食休憩直後に井山が白58(9十六)と厳しく打ち込み、本格的な戦いが始まった。

 終盤は左上を生きて地合いに勝る井山ペースでヨセに入ったが、許は黒123(9五)、125(16二)から上辺を攻撃。井山は白130(16三)などと守勢を強いられた。最後は互いに秒読みの中で難解な攻防となったが、許八段が中央の大石を根こそぎ取って決着した。

 立会人の小県真樹九段(55)は「井山天元の実利と許八段の勢力の戦いだったが、許八段が執念で逆転した。本局にかける井山天元の気合も半端ではなかった。次局も熱戦になるだろう」と話した。

総合の最新
もっと見る

天気(11月13日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 30%

  • 22℃
  • 6℃
  • 40%

  • 21℃
  • 11℃
  • 30%

  • 21℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ