総合 総合 sougou

  • 印刷
台風19号の接近で強まる風雨にさらされながら、横断歩道を渡る人たち=12日午前10時22分、神戸市中央区(撮影・中西幸大)
拡大
台風19号の接近で強まる風雨にさらされながら、横断歩道を渡る人たち=12日午前10時22分、神戸市中央区(撮影・中西幸大)
片方の支柱が天井から外れ、垂れ下がった案内板=12日午後1時14分、神戸市中央区のJR三ノ宮駅(撮影・吉田敦史)
拡大
片方の支柱が天井から外れ、垂れ下がった案内板=12日午後1時14分、神戸市中央区のJR三ノ宮駅(撮影・吉田敦史)

 台風19号は12日昼すぎから夕方にかけて兵庫県に最接近し、非常に強い風が13日未明まで続く見通しだ。県内の広範囲で12日未明に発令された暴風・波浪警報は夜まで続く予定で、南部の海上では最大瞬間風速45メートルの猛烈な風も予想される。激しい雨が降り、13日朝までの24時間雨量は多いところで150~200ミリ。神戸地方気象台は警戒を呼び掛けている。

 高波は北部で最大6メートルの恐れがあり、南部も2~3メートルが見込まれる。北部では高潮警報も発令された。

 JR西日本は神戸線(大阪-姫路)と山陽線(姫路-網干)で午後2時ごろから新快速を運休し、京都-西明石間では正午ごろから普通電車も運転本数を半減。また、西明石-姫路間は午後3時ごろから全ての運転を取りやめる。阪神電鉄も神戸三宮-西宮間で、強風の影響で正午現在運転を見合わせている。 阪神高速道路は湾岸線東行きの六甲アイランド北-中島間と、西行きの尼崎末広-六甲アイランド北間で午後6時ごろまで通行止めを実施する可能性がある。神戸空港は12日の全便が欠航。大阪(伊丹)空港でも一部を除き欠航した。

 県内では自主避難所が開設され、午前11時時点で13市町54世帯67人が避難している。(金 旻革、久保田麻依子)

総合の最新
もっと見る

天気(6月6日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 25℃
  • 19℃
  • 20%

  • 29℃
  • 21℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 20%

お知らせ