総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
ちょうちんを手に街を歩き、天皇陛下の即位宣言を祝う人たち=22日午後、芦屋市東芦屋町(撮影・小谷千穂)
拡大
ちょうちんを手に街を歩き、天皇陛下の即位宣言を祝う人たち=22日午後、芦屋市東芦屋町(撮影・小谷千穂)

 兵庫県芦屋市では22日、「令和奉祝ちょうちん行列」が営まれた。紅白のちょうちんを手にした老若男女約300人が、市内2カ所の公園を出発し、約1時間かけて芦屋神社(同市東芦屋町)まで歩いた。

 午後5時に大桝公園(同市大桝町)を出発した一行は、紅白のちょうちんや、だんじりの弓張りちょうちん、「万歳」と書かれたのぼり旗などを掲げて歩いた。同市の男性(70)はテレビで「即位礼正殿の儀」を見て、新しい時代になるんだとしみじみ感じたという。「令和の時代は穏やかで、災害が減ってほしい」と話した。

 日がとっぷり暮れたころ一行は神社に到着し、神事に臨み、万歳三唱した。山西康司宮司(50)は「み代が代わる節目を、地域の皆さんで祝えたことがうれしい」と話した。(中川 恵)

総合の最新
もっと見る

天気(11月13日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

  • 21℃
  • ---℃
  • 40%

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ