総合 総合 sougou

  • 印刷
黒田裕子賞に選ばれた森松明希子さん=神戸市中央区雲井通5
拡大
黒田裕子賞に選ばれた森松明希子さん=神戸市中央区雲井通5

 阪神・淡路大震災など国内外で発生した自然災害の被災者支援に尽力し、2014年に亡くなった黒田裕子さんの思いを受け継ぐ市民活動をたたえる「黒田裕子賞」の授賞式が30日、神戸市中央区の神戸市青少年会館であった。福島第1原発事故で避難した人らの交流を支える団体の代表で、東京電力や国に損害賠償を求める集団訴訟の原告団代表でもある兵庫県伊丹市出身の森松明希子さん(46)が受賞した。

 森松さんは福島県郡山市で東日本大震災に被災。原発事故を受け、当時0歳と3歳の子どもと大阪市内に避難し、福島に残った夫と離れて暮らす。講演活動などを通じ被災地や避難者の現状を発信し、昨年3月にはスイスの国連人権理事会でスピーチを行った。

 今回の受賞に森松さんは「今後も被災当事者として、これまでの経験や被災者の声を伝え続けたい」と力を込めた。

 同賞は、1999年に黒田さんらが設立したNPO法人「しみん基金・KOBE」(同市中央区)が創設。市民や企業からの寄付金を財源に、ボランティア活動などを支援している。(川崎恵莉子)

総合の最新
もっと見る

天気(3月29日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ