総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県佐用町は31日、町道の防災工事の設計書にあった誤りを情報公開請求された際に改ざん・開示したとして建設課の男性課長(59)を停職2カ月、担当技師の男性(32)を同1カ月、同課道路河川事業室の男性室長(57)を減給1カ月(10分の1)の懲戒処分にした。

 同町によると技師は工事の設計書を作る際、部材の単価を誤った方法で算出。これに基づき入札が行われた。落札できなかった業者が情報公開請求したところ、技師は誤りの発覚を恐れ、単価を改ざんして開示。課長は不正を知りつつ黙認し、室長は知らなかったが、管理監督責任が問われた。3人は別の部署に異動となる。

 町長は2カ月、副町長は1カ月、それぞれ10分の1の減給となる。

総合の最新
もっと見る

天気(9月30日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 17℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ