総合 総合 sougou

  • 印刷
記念講演で、家族愛あふれる体験談を披露する西川ヘレンさん=田園交響ホール
拡大
記念講演で、家族愛あふれる体験談を披露する西川ヘレンさん=田園交響ホール

 第68回兵庫県社会福祉大会が31日、丹波篠山市北新町の田園交響ホールであり、タレントの西川ヘレンさんが「大家族 支え愛・見守り愛・励まし愛」と題して講演した。母子家庭で育った生い立ちや、更年期障害と向き合いながら親を介護した体験など、家族愛にあふれた逸話に約800人が聞き入った。

 県社会福祉協議会などが毎年開催。社会福祉の発展に貢献した人や団体をたたえる表彰式も行われた。

 講演で西川さんは、戦後の京都で母と過ごした生い立ちを回想。ハーフという理由で奇異のまなざしを向けられ、心ない言葉に傷ついた。そんな時、母から「人の気持ちはなかなか分からへんけど、分かろうとする人間になりなさい」と言われたという。

 結婚後は実母や義父母と40年以上同居し、介護にも努めた。「すだれのようにしわしわ」な義父の尻を隅々まで拭ったことなど介護の苦労を、ユーモアを交えて紹介。「どうしてもお世話してる側が上に立ってしまうけど、『ありがとう』『とんでもない』という言葉が続いていくことが大切」と呼び掛けた。(大田将之)

総合の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ