総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県の井戸敏三知事
拡大
兵庫県の井戸敏三知事

 神戸市立東須磨小学校の教員間暴行・暴言問題を巡って、兵庫県の井戸敏三知事は6日の定例会見で、同市教育委員会が加害教員4人を「分限休職処分」にした対応について、「緊急事態としてはやむを得ない措置だった」と一定の理解を示した。

 同市は重大な違法行為で起訴の恐れなどがある職員に対し、分限処分にした上で、給与の差し止めを可能にする条例改正案を市議会に提出。世論にも押され、スピード成立した。職員分限懲戒審査会は「処分は不相当」としたが、市教委は分限休職処分とした。

 井戸知事は「ビデオでも撮影され(加害)行為の確認ができており、そのまま放置しておくわけにはいかず、市としてはやむを得ない対応」と指摘。改正条例のスピード成立について「事情がなければきっちり詰めて制度化することになるが、緊急事態の対応だった」との見方を示した。(井関 徹)

総合の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 20%

  • 12℃
  • 9℃
  • 60%

  • 16℃
  • 13℃
  • 30%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ