総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸地裁=神戸市中央区橘通2
拡大
神戸地裁=神戸市中央区橘通2

 JR神戸線元町-神戸間の「元町高架通商店街」(通称・モトコー)の再整備計画を巡り、JR西日本が、建物を所有する男性に土地明け渡しなどを求めた訴訟の判決が7日、神戸地裁であった。姥迫(うばさこ)浩司裁判官は、建物を撤去し土地を明け渡すよう命じた。

 JR西によると、再整備計画に伴う同種の訴訟は計2件あり、判決は初めて。店主らと立ち退き交渉を進めており、2023年度中の工事完了、24年春の開業を目指している。

 判決によると、男性は17年10月にモトコー7番街の建物1棟を購入。土地はJR西から神戸市が借り、商店街の組合に転貸され、さらに男性に転貸された。JR西と市の賃貸借契約は18年3月末で終了している。

 男性側の弁護士は取材に「JR西は市や組合を交えて話し合いを尽くすべき」とした。控訴を検討するという。

総合の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 20%

  • 12℃
  • 9℃
  • 60%

  • 16℃
  • 13℃
  • 30%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ