総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県の井戸敏三知事から賞状を受け取る平田オリザさん(右)=神戸市中央区下山手通4
拡大
兵庫県の井戸敏三知事から賞状を受け取る平田オリザさん(右)=神戸市中央区下山手通4

 兵庫県文化賞、科学賞、スポーツ賞、社会賞の贈呈式が7日、神戸市中央区の県公館であり、17人1団体に賞状が贈られた。長年の功績がたたえられた受賞者は、今後のさらなる活躍に向けて喜びをかみしめた。

 文化の日(11月3日)に合わせて毎年贈られており、県が定める賞の中では最高位とされる。推薦された個人や団体の中から、有識者でつくる選考委員会が受賞者を決める。

 本年度は、文化賞=4人▽科学賞=4人▽スポーツ賞=7人▽社会賞=2人1団体。贈呈式では井戸敏三知事が一人一人に声を掛けながら賞状を手渡し「それぞれに分野は異なるが、大きな誉れであり、子どもたちに夢を与える活動をされた。今後ますますのご活躍を期待したい」とあいさつした。

 式典後、豊岡市に2021年春開学予定の国際観光芸術専門職大学(仮称)の学長に内定している劇作家の平田オリザさん(57)=豊岡市=は「豊岡から世界に向けて文化を発信するための励ましの賞だ。日本中から学生を集めて一人でも多くの人材を輩出したい」と話した。(安福直剛)

総合の最新
もっと見る

天気(11月13日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

  • 21℃
  • ---℃
  • 40%

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ