総合 総合 sougou

  • 印刷
ライトアップされ、鮮やかな色が夕闇に浮かぶドウダンツツジ=安国寺
拡大
ライトアップされ、鮮やかな色が夕闇に浮かぶドウダンツツジ=安国寺

 兵庫県豊岡市但東町相田の安国寺で、本堂裏のドウダンツツジが、燃えるような赤や鮮やかなだいだい色に染まり、訪れた人たちの目を引きつけている。

 樹齢160年以上とされ、裏庭に迫る山の斜面から垂れ落ちるように広がる枝葉は縦横約10メートルに及ぶ。今年は暖かい日が続いたためか紅葉が遅れていたが、今週末には見頃を迎える見込みだ。本堂から眺めると、紅葉が額に納まった絵画のように見え「インスタ映えする」と、全国から参拝者が絶えない。日没後にはライトアップが楽しめる。

 専門家の助言で害虫駆除する以外は手を加えていないといい、前住職の真田義永さん(80)は「まさに『自然』の美しさを感じてもらえれば」と話している。

 20日まで。午前8時~午後7時(入門は午後6時半まで)。拝観料300円(中学生以下無料)。但東シルクロード観光協会TEL0796・54・0500

(末吉佳希)

総合の最新
もっと見る

天気(12月6日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 6℃
  • ---℃
  • 70%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ