総合 総合 sougou

  • 印刷
明石の玉子焼など兵庫グルメもふるまわれた会場=東京都内
拡大
明石の玉子焼など兵庫グルメもふるまわれた会場=東京都内

 兵庫県ゆかりの首都圏在住者らでつくる「東京兵庫県人会」(会長・菅谷定彦テレビ東京特別顧問)の総会・交流会が11日夜、東京都内のホテルであった。約360人が出席し、古里に思いをはせながら兵庫の発展を願った。

 2021年春に豊岡市で開学を予定している国際観光芸術専門職大学(仮称)の学長候補で、劇作家の平田オリザさんが「但馬に大学を作る」をテーマに講演した。若者が戻りたくなる町とは、雇用だけでなく、教育水準やスポーツ、食を含む文化が必要であると強調。また、来年の本格開催を目指す「豊岡演劇祭」が、世界最大のアビニョン演劇祭(フランス)のような成功を収めるとの目標を語り「新しい冒険に挑戦したい」と語った。

 交流会では、井戸敏三知事が21年のワールドマスターズゲームズ関西への出場を呼びかけた。出席者は明石の玉子焼やかつめし、淡路ビーフのステーキなど兵庫の多彩な料理を堪能し、宝塚歌劇団専科の美穂圭子さんによる歌を楽しんだ。(今福寛子)

総合の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 15℃
  • 10℃
  • 70%

  • 17℃
  • 8℃
  • 70%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

  • 15℃
  • 10℃
  • 50%

お知らせ