総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
朝日を浴び、輝きを増す三重塔付近の紅葉=丹波市青垣町桧倉
拡大
朝日を浴び、輝きを増す三重塔付近の紅葉=丹波市青垣町桧倉

 丹波紅葉三山の一つとして知られる高源寺(兵庫県丹波市青垣町桧倉)で、紅葉が見頃を迎えた。境内の木々が赤や黄色に染まり、山門や三重塔などの仏閣が浮かび上がっている。

 鎌倉時代に建立された山あいの古刹。開山者が中国から持ち帰ったとされる天目カエデ200本をはじめ、モミジやケヤキなど約2千本が順次色づく。例年、県内外から数万人が訪れる。

 同寺によると、今年は例年より1週間ほど遅く、11月上旬に色づき始めた。先週半ばから朝晩の冷え込みが厳しくなり、色味を増してきたという。今月下旬まで楽しめる。

 拝観時間は午前8時~午後5時(入山は同4時半まで)。入山料は大人300円、中学生以下100円。高源寺TEL0795・87・5081

(辰巳直之)

総合の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 15℃
  • 10℃
  • 70%

  • 17℃
  • 8℃
  • 70%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

  • 15℃
  • 10℃
  • 50%

お知らせ