総合 総合 sougou

  • 印刷
映画「アナと雪の女王2」のエンドソングを歌う中元みずぎさん=大阪市福島区(撮影・鈴木雅之)
拡大
映画「アナと雪の女王2」のエンドソングを歌う中元みずぎさん=大阪市福島区(撮影・鈴木雅之)
映画「アナと雪の女王2」のエンドソングを歌う中元みずぎさん=大阪市福島区(撮影・鈴木雅之)
拡大
映画「アナと雪の女王2」のエンドソングを歌う中元みずぎさん=大阪市福島区(撮影・鈴木雅之)
映画「アナと雪の女王2」のエンドソングを歌う中元みずきさん=大阪市福島区福島5(撮影・鈴木雅之)
拡大
映画「アナと雪の女王2」のエンドソングを歌う中元みずきさん=大阪市福島区福島5(撮影・鈴木雅之)

 大ヒット映画の続編となる「アナと雪の女王2」(22日から、OSシネマズミント神戸などで公開)のエンドソング「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」を歌うことが決まった、新人アーティストの中元みずきさん(19)。デビュー前の新人としては異例の大役を射止めた心境や、夢に向かって努力する大切さを話してくれました。(太中麻美)

 -オーディション合格の知らせを聞いた時は、どう感じましたか?

 「すごくうれしかった。子どものころからの夢がかなった瞬間で、信じられない気持ちでいっぱいでした」

 -ずっと歌手を目指していたそうですね。

 「保育園の園長先生に勧められ、5歳から歌やダンスのスクールに通い始めました。自分が歌手になった姿を想像して、毎日レッスンに励んでいました」

 -「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」はどんな歌ですか? 歌うときに心がけていることは?

 「エルサの『不安だけど前に進む』という思いがこめられていて、勇気を与えてくれる歌です。歌詞をしっかり発音して、曲が後半につれて壮大になっていくので力強く歌うようにしています」

 -10月24日のイベントで初披露しました。大舞台では緊張するタイプですか?

 「とても緊張します。いつも舞台裏で『できる、できる、できる…』と自分に言い聞かせて乗り切ります。お披露目イベントの時もそうでした」

 -お姉さんがいるそうですが、どんな姉妹ですか?

 「姉は2歳上で、性格は自分と正反対です。助け合っているところがエルサとアナの姉妹と似ています。姉はエルサのようにやさしくて、オーディション合格を知らせた時もとても喜んでくれました」

 -休日はどのようにすごしていますか?

 「あまり外には出ず、家で録画した映画などを見て、気持ちをリフレッシュしています」

 -小中学生にメッセージを。

 「夢がかなうかどうか不安になることがあったけれども、家族が支えになってくれました。真剣に続けていればまわりのみんなが応援してくれます。みなさんも夢をかなえるためにがんばってください」

■なかもと・みずき 2000年生まれ、広島県出身。5歳から歌手を志(こころざ)す。スクールでレッスンを受け、アーティストのツアーにサポート参加していた。19年、ディズニーの「アナと雪の女王2」のオーディションに合格。デビュー前の新人が日本版エンドソングを歌うのはディズニー史上初。

総合の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ