総合 総合 sougou

  • 印刷
人気アニメ「プリキュア」のコスプレで今年も激走する再田光進さん=17日午前、神戸市長田区若松町5(撮影・大森 武)
拡大
人気アニメ「プリキュア」のコスプレで今年も激走する再田光進さん=17日午前、神戸市長田区若松町5(撮影・大森 武)
今年も速かったプリキュアランナーの再田光進さん=17日午前、神戸市中央区(撮影・斎藤雅志)
拡大
今年も速かったプリキュアランナーの再田光進さん=17日午前、神戸市中央区(撮影・斎藤雅志)
コスプレで本格的な走りを披露する再田光進さん=2018年、第8回神戸マラソン
拡大
コスプレで本格的な走りを披露する再田光進さん=2018年、第8回神戸マラソン

 「今年は水色や!」

 2万人が秋の神戸を走り抜けた第9回神戸マラソン。上位を猛追するコスプレランナー、再田光進さんが中継に映った瞬間、編集局フロアがざわついた。再田さんはテレビアニメ「プリキュア」シリーズのコスプレにもかかわらず、2時間30分台で走るガチランナーである。

 今年は最新シリーズ「スター☆トゥインクルプリキュア」の登場人物のひとり、「キュアコスモ」のコスチュームのようだ。番組ホームページによると、決めゼリフは「銀河に光る虹色のスペクトル!キュアコスモ!」、口癖は「~ニャン」の「レインボー星出身の宇宙人」らしい。ちなみに昨年は「HUG(はぐ)っと!プリキュア」の主人公キュアエールで、ピンクがベースだった。

 「この靴、トレラン用ちゃうか」。同僚が首を傾げた。よく見ると、アッパーと呼ばれる甲の部分がかなり分厚い。通常の長距離用ランニングシューズではなく、悪路を走破するトレイルランニングシューズのようだ。平坦な道を走るロード用に比べ、整地されていない山道や岩場、木の枝などから足を守るよう補強されており、用途が違うためフルマラソンを走り抜く上で明らかなハンデだ。画像を手掛かりに調べると、確かにアシックスのゲルフジトレーナー3と呼ばれるトレラン用。

 「コスチュームの水色に合う靴がこれしかなかったんかな」。タイムよりもコスプレのカラーコーディネートを重視したのだろうか。その“プロ意識”に脱帽である。

 タイムは2時間46分53秒(グロスタイム)。2018年(総合87位、2時間43分11秒)より約3分遅かったものの、注目度は今年も抜群。再田さん、お疲れさまでした!(ネクスト編集部)

総合の最新
もっと見る

天気(12月9日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ