総合 総合 sougou

  • 印刷
横尾山の斜面を真っ白に染めるノジギク=神戸市須磨区横尾4
拡大
横尾山の斜面を真っ白に染めるノジギク=神戸市須磨区横尾4

 神戸市須磨区の横尾山(312メートル)中腹で、兵庫県花のノジギクが見頃を迎えている。須磨ニュータウンや明石海峡大橋を見渡す斜面に白い花の群落が広がり、ハイカーらを楽しませている。

 市街地に近い小山に憩いの場をつくろうと、地元住民らでつくる「よこおみち森もりの会」(伊与田安正代表)が2009年、雑木が生い茂っていた南西斜面を整備。県内有数の群生地として知られる姫路市大塩町の「日笠山のじぎく園」から株を譲り受け、植栽を始めた。年々数を増やし、今では約3千平方メートルで約4万株を育てている。

 今年は10月末に開花し、今月下旬までが見頃という。同会メンバーの桧田信孝さん(66)は「土が崩れないよう、竹の柵を全て整備し直した。今年はいつもより長い期間、楽しめそう」と期待していた。(辰巳直之)

総合の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 15℃
  • 10℃
  • 70%

  • 17℃
  • 8℃
  • 70%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

  • 15℃
  • 10℃
  • 50%

お知らせ