総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 神戸新聞社が双方向型報道「スクープラボ」で18~19日、安倍首相への評価を募ったところ652件の投稿があった。「評価する」「しない」を「どちらかといえば」を加えた4択で選ぶ質問では、肯定的な意見が4割、否定的な意見は6割だった。

 肯定する側は「旧民主党に比べたら雲泥の差」「歴代首相は何もしなかった。批判はあるが結果を残している」など、実行力や行動力を理由に挙げた。

 否定する側は「他に適任者がおらず、対抗できる野党もなく、今までズルズル続いてしまったという印象」「何も実績を上げていない」などと指摘。森友・加計学園問題などへの対応について「すべてごまかしのような気がする」と厳しい意見を寄せた。

 安倍首相が重視した政策のうち経済・外交は受け止めが割れた。「内政外交ともに安定向上している。安心して国政を任せられる」とする評価に対し、「経済を主眼に置いているのに全く景気回復を感じない」と、生活実態に照らした声も多かった。

 外交では、関係が冷え込む韓国への対応を挙げて、評価する声が目立った。(まとめ・段 貴則)

     ◇     ◇

 神戸新聞社は、読者の投稿や情報提供を基に取材を進める双方向型報道「スクープラボ」を始めました。身近な疑問や困りごとから、自治体や企業の不正告発まで、あなたの「調べてほしい」ことをお寄せください。LINEで友だち登録(無料)した後に投稿できます。皆さんと一緒に「スクープ」を生み出す場。ご参加をお待ちしています。

総合の最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ