総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
令和の額を抱え、ラグビー日本代表のユニホームをまとったサンタクロース=20日午前、神戸市中央区北野町2(撮影・中西幸大)
拡大
令和の額を抱え、ラグビー日本代表のユニホームをまとったサンタクロース=20日午前、神戸市中央区北野町2(撮影・中西幸大)

 1年間の出来事を題材にした神戸・北野の異人館「うろこの家」の世相サンタクロース。今年は、新元号「令和」の額を抱え、ラグビーワールドカップ(W杯)でベスト8を成し遂げるなど列島を沸かせた日本代表のユニホーム姿のサンタが20日、登場した。

 サンタ帽の代わりにラグビーのヘッドキャップをかぶり、後ろからタックルを受けながらも笑顔でトライを決めている。

 周囲には、ラグビー日本代表の主将を務めたリーチ・マイケルや米プロバスケットボールNBA・ウィザーズの八村塁、全英女子オープンを制した女子ゴルフの渋野日向子と、スポーツ選手が多く並んだ。囲碁の最年少プロ仲邑菫初段をイメージした作品は、ブームのタピオカドリンクを手にしている。プレゼントの箱には「+10%」とあり、消費税が増税となったことも掲げた。

 川崎市から訪れた女性(45)は「令和のサンタが印象的。いい時代になりそう」と見上げていた。展示は12月25日まで。異人館うろこグループTEL0120・888581

(太中麻美)

総合の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ