総合 総合 sougou

  • 印刷
西日本の海や空を表現した車体カラーの「銀河」の外観イメージ(JR西日本提供)
拡大
西日本の海や空を表現した車体カラーの「銀河」の外観イメージ(JR西日本提供)
「WEST EXPRESS(ウエスト・エクスプレス)銀河」の寝転がってくつろげるスペースのイメージ(JR西日本提供)
拡大
「WEST EXPRESS(ウエスト・エクスプレス)銀河」の寝転がってくつろげるスペースのイメージ(JR西日本提供)

 JR西日本は20日、新型の長距離特急「WEST EXPRESS(ウエストエクスプレス)銀河」を2020年5月8日から運行すると発表した。20年5~9月は京都-出雲市間の「夜行」、同年10月~21年3月は大阪-下関間の「昼行」として週2往復程度の運行を予定する。

 国鉄時代の117系を改造した6両編成。グリーン個室や簡易寝台、女性専用や家族室など多様な座席を用意する。フリースペースの車両もあり、その車内や停車駅で、特産品販売や伝統芸能の披露など沿線地域と連携したイベントも計画する。

 豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」より気軽に、鉄道の旅を楽しんでもらうのがコンセプト。運賃や特急料金は現行と同額で、京都-出雲市の普通車指定席は片道1万640円(通常期)を予定する。(田中真治)

総合の最新
もっと見る

天気(1月22日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 40%

  • 12℃
  • 0℃
  • 40%

  • 12℃
  • 3℃
  • 40%

  • 11℃
  • 1℃
  • 40%

お知らせ