総合 総合 sougou

  • 印刷
ゴールドグランプリの箸トロフィーを掲げて喜ぶ「津ぎょうざ小学校」のメンバー=明石市中崎1
拡大
ゴールドグランプリの箸トロフィーを掲げて喜ぶ「津ぎょうざ小学校」のメンバー=明石市中崎1

 全国のご当地グルメを集め、兵庫県明石市の明石公園などで開かれていた町おこしイベント「B-1グランプリ」が24日閉幕し、ゴールドグランプリ(優勝)は三重県津市の「津ぎょうざ小学校」に輝いた。同大会実行委員会は2日間の来場者数を31万4千人と発表。当初見込みの40万人には届かなかった。

 シルバーグランプリ(2位)は北海道釧路市の「釧路ザンタレなんまら盛り揚げ隊」、ブロンズグランプリ(3位)は静岡県袋井市の「袋井宿たまごふわふわほっと隊」だった。加古川市の「うまいでぇ!加古川かつめしの会」は6位だった。

 「津ぎょうざ小学校」の代表、西川直希さん(47)は「来年が結成10年の節目なので、ゴールドグランプリを取る覚悟で頑張ってきた。ご褒美を頂いたようで本当にうれしい」と喜んだ。(吉本晃司)

総合の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 14℃
  • 5℃
  • 10%

  • 14℃
  • 0℃
  • 0%

  • 15℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ