総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県の井戸敏三知事
拡大
兵庫県の井戸敏三知事

 12月1日で設立から9年を迎える関西広域連合について、井戸敏三知事は25日の定例会見で、自らの連合長の任期が残り1年となることに触れ「最後の1年だと心に留め(後任に)バトンタッチできる体制づくりが大事」と述べ、区切りとする可能性を示した。

 井戸知事は広域連合の活動について、災害支援やドクターヘリの共同運航などの広域事務を評価。進まない国出先機関の地方移管について「これからも国との調整にしっかり臨みたい」と改めて意欲を示した。

 設立当初から務める連合長ポストを巡り「私が何年もやっているのはどうかなと思う」と指摘。任期満了の来年12月は次期知事選まで8カ月に迫ることを強調し「今度は(知事を続けるかどうか)分からないので考えなくてはいけない」と述べた。ただ、発言直後には「でもまた(連合長を)やるかもしれない」と翻し、「来年の話なのでその時に委ねましょう」とけむに巻いた。(井関 徹)

総合の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 22℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

  • 38℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ