総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県教委が入る県庁3号館=神戸市中央区
拡大
兵庫県教委が入る県庁3号館=神戸市中央区

 兵庫県教育委員会は29日、県立西宮今津高校(西宮市)の40代男性教諭が、同校1年生の入試結果や出身中学での成績など、生徒ら523人分の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失したと発表した。パスワードは設定しておらず、内容が閲覧可能な状態だった。現時点で情報の悪用は確認されていないとしている。教諭の処分を検討するという。

 県教委によると、USBには1年生240人の今春の入試の得点や、中学3年時の各教科の評定が書かれた調査票が、個人名と共に記録されていた。このほか英語を選択した3年生30人の名簿や、今春の卒業生240人の名簿と英語成績、バスケットボール部の名簿や出納簿も含まれていた。

 13日に教諭が研修準備のため無許可で自宅に持ち帰り、15日に紛失に気付いた。学校側は該当する生徒らに謝罪し、ネット上に情報が漏れていないか監視も続けている。県教委は今回の問題を受け、個人情報をUSBなどの記録媒体に保存することを禁止する方針。(佐藤健介)

総合の最新
もっと見る

天気(12月7日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ