総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県教委が入る県庁3号館=神戸市中央区
拡大
兵庫県教委が入る県庁3号館=神戸市中央区

 神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題を受け、兵庫県教育委員会は29日、ハラスメント対策本部を12月1日付で設置すると発表した。県立・市町立(政令市の神戸市立を除く)学校で起きるセクハラやパワハラなどについて、重大事案の対応を指示し、防止策を強化する。西上三鶴教育長が本部長となり、統括部長は教職員課参事が兼務する。

 対策本部は命に関わったり、休職や退職に追い込まれたりするといった重大事案が起きた場合、加害者の配置転換や処分、被害者や児童、生徒へのケアなど学校正常化に向けた対応を指示。従来、ハラスメントに関する処分は事案ごとに判断していたが、基準を作成し、迅速、厳正に処分できるようにする。

 また、ハラスメント防止指針を改訂。現行の言動例や被害時の対応、管理職の責務などに加え、ハラスメントの定義や防止の具体策などについて検討する。企業に初めてパワハラ防止を義務付け、来年6月に施行される女性活躍・ハラスメント規制法の趣旨を踏まえた内容にする。

 管理職、一般教職員対象の研修に主要項目としてハラスメント防止を追加。弁護士や臨床心理士らが対応する相談窓口の周知を徹底し、休日の窓口開設も試行する。(佐藤健介)

総合の最新
もっと見る

天気(12月7日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ