総合 総合 sougou

  • 印刷
佐用署の存続を求める署名を手渡す筏康記・佐用町自治会連合会長=神戸市中央区下山手通5
拡大
佐用署の存続を求める署名を手渡す筏康記・佐用町自治会連合会長=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県佐用町の自治会連合会役員らがこのほど、たつの署への統合が検討されている佐用署の存続を求め、神戸市中央区の県警本部で加藤晃久本部長宛てに1万筆以上の署名を提出した。

 県警は2020年10月ごろをめどに、但馬や西播磨の6署を3署に再編することなどを検討。佐用署はたつの署に統合し、分庁舎にするとしている。

 同連合会は、地元への説明が不十分▽初動対応の遅れが懸念される▽署が町民の安心のよりどころになっている-といった点を指摘し、11月5~30日に署名活動を実施。町民らから1万412筆を集めた。

 署名を提出した連合会長の筏(いかだ)康記さん(65)は「佐用署については来秋の統合ありきではなく、地元の声、町民の願いを十分考慮いただき、存続されるよう強く求める」と訴えた。(岡西篤志)

総合の最新
もっと見る

天気(9月30日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 17℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ