総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県は21日、県税催促状の印刷などを委託している会社から印刷ミスした1067枚が持ち出され、このうち個人情報を含む206人分の催促状が駅のごみ箱に捨てられたと発表した。同社の男性派遣社員がミスを隠すために持ち出し、残りの861枚は自宅に持ち帰っていた。県によると、個人情報漏えいの被害は確認されていないという。

 委託業者はシステム開発のさくらケーシーエス(神戸市中央区)で、今月の在庫調査で未処理の印刷ミスが約1800枚あることが発覚。派遣社員がミスした分をロッカーに入れる防犯カメラ映像で判明した。

 同社によると、派遣社員は昨年12月23日夜、1人で個人事業税などの催促状を印刷した際、大量の印刷ずれが発生。ミスを隠すため、同23、25、26日の3日間に分けて1067枚を持ち出し、うち206枚を帰宅途中にJR大阪駅の新聞雑誌専用ごみ箱に捨てたという。既にリサイクル処理されたとみている。自宅に持ち帰った分は回収した。

 派遣社員は「気が動転して隠した」と話しているといい、同社は対応を協議中。再発防止策として2人以上での作業を徹底し、かばんなどでの持ち出しを厳格にチェックするという。(井関 徹)

総合の最新
もっと見る

天気(2月18日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 40%

  • 5℃
  • ---℃
  • 90%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

  • 7℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ