総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市教育委員会=神戸市中央区東川崎町1
拡大
神戸市教育委員会=神戸市中央区東川崎町1

 神戸市内の学校で、先輩教員2人が若手の男性教員にハラスメントや不適切な行為を繰り返していた問題で、発覚のきっかけとなった市教育委員会のハラスメント調査に対し、同僚ら13人から申告があったことが分かった。

 市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題を受けて、市教委が全教職員約1万2千人を対象に実施したハラスメント調査で発覚した。

 市教委によると、パワハラをしていたのは、30代と40代の男性教員。2人は2016~18年度、若手教員に対し、食用蚕のサナギを食べさせる▽教室や職員室で丸刈りにさせる▽「ダボ」「給料泥棒」などと言う▽椅子を蹴る▽七味を頭にかける▽防水時計を水槽の中に沈めて隠す-などのハラスメントや不適切な行為をした。

 市教委は28日、12項目を認定した40代教員を減給10分の1(3カ月)、9項目を認定した30代教員を戒告の懲戒処分とした。

 同僚から管理職に対し、ハラスメントの報告もあったが、若手教員は「(2人から)仕事上のミスをフォローしてもらっている」などと被害を訴えなかったため、2人に効果的な注意指導をしていなかったという。市教委は同僚13人からハラスメントの申告があったことを重く見て、いずれも50代男性の校長を文書訓戒、前校長を口頭訓戒とした。

 市教委は「被害教員が公表を望んでいない」として、学校名などを明らかにしていない。(長谷部崇)

総合の最新
もっと見る

天気(3月29日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ