総合 総合 sougou

  • 印刷
井戸敏三知事
拡大
井戸敏三知事

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、兵庫県の井戸敏三知事は10日の定例会見で、15日まで臨時休校にした県立学校(高校、特別支援学校など)176校の再開の可否について、12日に開く対策本部会議で対応を決める方針を示した。

 県は2月、県立学校の3月3日から15日までの臨時休校を発表。国の要請は春休みまでだったが、当時は県内で感染者がおらず、潜伏期間とされる2週間にとどめた。多くの県内市町もこの決定に追随した。県内では12日に公立高校の一般入試、19日には合格発表を控える。

 井戸知事は、15日まで臨時休館にした県立施設や集客イベントの自粛要請も同様に「県の考え方を示したい」とした。判断に際しては「(感染者の)状況を見極めたい」と述べた。イベントの開催は「基本は主催者に判断を委ねる」とした。(井関 徹、斉藤絵美)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 22℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

  • 38℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ