総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県は、新型コロナウイルス患者の爆発的な増加に備え、病院の空き床を一元的に把握し、重症度に応じて入院先を割り振る「入院コーディネートセンター」を県医務課に新設した。保健所が担っていた搬送調整を肩代わりすることで、一部病院への搬送の偏りを防ぎ、重症者の優先的な受け入れ態勢を確保する。

 災害対応用の救急医療情報システムを活用し、受け入れが可能な人数▽人工透析患者や妊婦らへの対応の可否▽空き病床数-などを同センターが把握。県や政令市、中核市の保健所計17カ所で感染が判明し、調整が必要な患者について、センターが入院先を決める。

 兵庫県は23日までに113人の感染を確認し、6人が亡くなった。既に専用の病床を200床以上確保し、退院者を含め全員が入院できた。

 一方で、阪神地域の保健所管内では60人以上が陽性と判明。重症者を中心とした診療を担当する感染症指定医療機関に軽症者が運ばれたほか、患者の増加で保健所が他地域の保健所や病院と受け入れを調整せざるを得ないケースがあった。

 このため、県は適切な治療に加え、保健所の負担も軽減するため、19日にセンターを設置した。大阪府も同様のセンターを今月13日に立ち上げている。井戸敏三知事は会見で「集中治療室などには限度がある。重症化対策をきちんとするための調整機関だ」と述べた。(藤井伸哉)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(6月2日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 28℃
  • 17℃
  • 20%

  • 29℃
  • 20℃
  • 30%

  • 31℃
  • 20℃
  • 40%

お知らせ