総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県の井戸敏三知事
拡大
兵庫県の井戸敏三知事

 兵庫県の井戸敏三知事は23日、県議会本会議で、大阪など人口密集地との当面の不要不急な往来の自粛要請について、24日に予定する県の専門家会議を踏まえ、継続を判断する意向を示した。要請の経緯にも触れ、3連休中とした大阪とは「期間は異なるが、軌を一にしている」と感染防止の意図は同じだと強調した。

 知事の説明では18日、国の対策本部医療体制班に所属する厚生労働省の職員が県庁を訪れた。国の専門家会議の検討を踏まえ、大阪、兵庫で患者の爆発的な増加の可能性があるとして、現状把握と今後の対策への提案を協議したという。

 県は翌19日の対策本部会議で検討し、既に要請していた不要不急の外出や会合に加え、「特に大阪やその他の地域、人口密集地との不要不急な往来の自粛をお願いした」とした。

 大阪府の吉村洋文知事の要請については、同様に国の提案を受けたものだったが、「事前の協議や情報提供がなく発言されたこともあり、大きなインパクトがあった」と振り返った。

 県は24日、感染症の専門医師や有識者らによる対策協議会の初会合を開催。今後の医療体制や情報の発信方法などを検討する。(井関 徹)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(8月12日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 25℃
  • 40%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ