総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 4月29日に神戸市中央区の大倉山公園で開催予定だった「兵庫県メーデー神戸中央大会」について、連合兵庫などでつくる実行委員会は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止すると発表した。今年で第91回を数える大会で例年、主催者集計で約8千人が参加している。連合兵庫の担当者は「中止は戦後初めてでは」と話している。

 連合本部(東京)は4月29日、参加者を絞り込んだ小規模なメーデーを実施し、インターネットで配信する予定。連合兵庫は組合員らにその視聴を呼び掛けるという。

 一方、兵庫労連などは、例年通り5月1日に東遊園地(神戸市中央区)でメーデーを開く方向で準備を進めているが、「今後の状況次第で変わる可能性もある」(兵庫労連の担当者)としている。(上杉順子)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(8月4日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ