総合 総合 sougou

  • 印刷
定例会見で新型コロナウイルスへの対応を話す兵庫県の井戸敏三知事=30日午後、兵庫県庁
拡大
定例会見で新型コロナウイルスへの対応を話す兵庫県の井戸敏三知事=30日午後、兵庫県庁

 兵庫県の井戸敏三知事は30日会見し、新型コロナウイルスの感染判明が増えている海外からの帰国者について、帰国後の行動や健康状態をフォローする態勢整備を急ぐ考えを示した。

 政府は、過去14日以内に中国・韓国の一部やイタリア、フランスなど「入国制限対象地域」に滞在歴がある帰国者は、全員にPCR検査を実施している。一方、米国や英国など「検疫強化対象地域」については、自宅などでの14日間の待機要請などにとどめている。

 井戸知事は、検疫強化対象地域からの帰国者についても、空港や港などにある検疫所と保健所が情報共有する必要性を強調。待機要請を受けた人に保健所への申告を促すなど、帰国者の健康観察に実効性を持たせる仕組みづくりを訴えた。(藤井伸哉)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(8月4日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ