総合 総合 sougou

  • 印刷
会見で感染拡大防止の行動を呼び掛ける西宮市の石井登志郎市長=31日夜、西宮市役所
拡大
会見で感染拡大防止の行動を呼び掛ける西宮市の石井登志郎市長=31日夜、西宮市役所

 兵庫県西宮市は3月31日夜、同市に住む20~70代の男女5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち2人は3月中旬までヨーロッパに渡航していた。

 同市によると、感染を確認したのは、30代の男性会社員▽20代の女性▽20代の男性会社員▽60代の男性会社員▽70代の無職女性-。5人の詳細な容体は確認中で「人工呼吸器を着ける重篤な症状の人はいない」としている。

 30代の男性会社員は3月23~27日に東京へ出張中、けん怠感やせき、発熱があった。20代女性は3~18日にスペインとフランスへ、20代男性会社員は12~16日にドイツへ渡航した。60代の男性会社員は、感染が判明した40代男性=大阪市在住=と同じ大阪府内の会社に勤務し、接触があった。70代女性は、29日に東京都で感染が確認された孫と、21~24日に西宮市の自宅で過ごしたという。

 西宮市が発表した感染者は計14人で、このうち市民は計13人となった。西宮市の石井登志郎市長は会見で「大きな危機感を持っている。一人一人の行動が感染防止に重要。特に若い世代にはわが事として行動してほしい」と述べた。(小林伸哉)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ