総合 総合 sougou

  • 印刷
関西広域連合の井戸敏三連合長(兵庫県知事)
拡大
関西広域連合の井戸敏三連合長(兵庫県知事)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、関西圏の2府6県などでつくる関西広域連合の井戸敏三連合長(兵庫県知事)は1日、ナイトクラブやバーなど接客を伴う飲食店の利用自粛を住民に呼び掛けた。京都産業大(京都市北区)関連の感染が相次いでいることも念頭に、若者には慎重な行動を要請。首都圏や関西の都市部など人口密集地との不要不急の往来自粛も求めた。

 井戸知事は「関西では海外からの帰国者と感染源が不明な感染者が増えており、憂慮が必要な状況にある」と関西全体での要請に踏み切った理由を述べた。

 兵庫県内では3月31日時点で感染経路の分からない患者は18人で、感染者に占める割合は12・2%。大阪府内でも同様のケースが増えているという。

 呼び掛けでは、不要不急の外出や会合の自粛に加え、夜から早朝に営業する接客を伴う飲食店、カラオケなどの利用自粛を求めた。既に東京都や大阪府が要請した内容と同じという。

 特に若者は、活動が活発で感染リスクの高い場所に集まりやすく、気付かずに感染を広げる恐れがあるといい、要請は「注意を伝えるメッセージ」とした。

 一方、兵庫県民向けには、14日以内に海外から帰国した人に対し、近くの健康福祉事務所(保健所)に自己申告してもらうよう要請。対象は全ての国・地域とし、井戸知事は「保健所の指導対象に入ってもらえるとありがたい」と呼び掛けている。(井関 徹)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(9月29日)

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 26℃
  • 14℃
  • 10%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 27℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ