総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
緊急事態宣言を受けて会見する井戸敏三・兵庫県知事=7日夜、兵庫県庁(撮影・鈴木雅之)
拡大
緊急事態宣言を受けて会見する井戸敏三・兵庫県知事=7日夜、兵庫県庁(撮影・鈴木雅之)

 緊急事態宣言の対象区域になった兵庫県の井戸敏三知事は7日夜、会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づき、県民に不要不急の外出や人口密集地との往来の自粛を要請した。学校の臨時休校の継続に加え、娯楽施設の利用自粛を求めるが、通院や生活必需品の買い出しなどはできる。

 「密集・密閉・密接」の3条件に触れるとして県民に利用の自粛を求める民間施設は、カラオケ店などの娯楽施設や、夜間から早朝にかけて営業し接客を伴う飲食店などを示した。

 一方で、医療機関やスーパー、金融機関など生活に必要な施設は営業を継続するとし、県民に買い占めなどを行わないよう冷静な対応を要請。保育所や学童保育、社会福祉施設には感染防止対策を徹底した上で事業の継続を求める。

【記事特集】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(8月16日)

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 36℃
  • 24℃
  • 10%

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 39℃
  • 27℃
  • 10%

お知らせ