総合 総合 sougou

  • 印刷
勝田吉彰・関西福祉大教授
拡大
勝田吉彰・関西福祉大教授

■関西福祉大・勝田吉彰教授の話

 緊急事態宣言は、国民が自分のこととして、危機感を持ってもらうメッセージ性が強く、行動変容のきっかけになる。兵庫県は、大阪府に隣接し感染者も多いため指定されたのではないか。

 期限の5月6日までに感染が終息することはない。宣言は、医療崩壊するほど感染者を増やさないためで、今の増加傾向が水平になれば、やった意味がある。

 兵庫県は、民間施設の休業要請もしておくのが望ましかったが、いつでも出せる準備は必要になる。若者も感染し、慢性疾患に気付かないで重症化するリスクもある。「密集・密閉・密接」を防ぐよう、改めて自分のいる場所をチェックしてほしい。

総合の最新
もっと見る

天気(8月4日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ