総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県警察本部=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県警察本部=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県警は9日、新たに神戸西署の50代の男性警部と、明石運転免許試験場に勤務する50代の女性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。警部はすでに感染が判明している男性警視と同じ職場で、女性職員は警視の妻。県警の感染者は計3人となった。

 県警によると、警部は7日に発熱。同日夜に医療機関でPCR検査を受け、翌8日に陽性が判明した。発熱が続いており、9日に入院した。同署には他にも6人の発熱者がおり、5人がPCR検査を受けている。さらに2人にも症状があり検査を受けたが、いずれも陰性だったという。

 県警は、署長を含む約100人を2週間程度の自宅待機にした。県警本部から計約40人を派遣し、業務支援に当たらせるほか、機動捜査隊や機動パトロール隊などを同署の管内に重点配置している。

 一方、同試験場の女性職員は9日に陽性が判明。7日から発熱したため、同試験場は8日から閉鎖しており、同じ職場に勤務する計21人を自宅待機とした。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(6月4日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ