総合 総合 sougou

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県尼崎市保健所は15日、新たに市内に住む20代の女性看護師が新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性は「なみはやリハビリテーション病院」(大阪市生野区)に勤務しており、所管保健所が濃厚接触者を調査している。

 女性は10日の勤務後に発熱やせきなどの症状が現れ、11日に尼崎市内の医療機関を受診。その後、市帰国者・接触者相談センターに連絡し、14日に感染が分かった。

 また尼崎市保健所は、新型コロナウイルスに感染して市内の感染症指定医療機関に入院していた2人が退院基準を満たしたと発表した。同市在住の80代女性は一般病棟へ移り、同市に住む30代の男性会社員は退院したという。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(5月31日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ