総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県と神戸市などは17日、新型コロナウイルスの感染者を新たに27人確認したと発表した。県内の感染者は481人となった。西宮市内の病院に入院中の1人(年代、性別非公表)が15日に死亡し、県内の死者数は17人となった。

 県が発表した新たな感染者10人のうち、9人は軽症。残る伊丹健康福祉事務所管内の80代男性は無症状だった。

 神戸市は、集団感染が起きた市立医療センター中央市民病院に入院中の70代女性患者を含む9人の感染を発表。同病院での感染者は計23人に上った。

 西宮市は10~30代の男女4人が感染したと発表。死亡した1人については遺族の意向で居住地や性別、年齢を非公表としている。

 尼崎市では同市在住の50代の男性会社員2人が新たに感染。ともに容体は安定しているという。姫路市は5日に大阪府から帰省した20代女性の感染を確認したと発表。帰省先の同居人に体調の変化はないという。

 明石市の発表は市内在住の女性1人。同市による感染確認は8例目となった。

 また、兵庫県警では警察官2人の感染が新たに確認された。いずれも大阪府や神戸市が発表した感染者に含まれるという。うち1人は県警本部(神戸市中央区下山手通5)に勤める40代の男性警部で、同本部の感染判明は初めて。もう1人はすでに感染者が出ている神戸西署の30代男性巡査部長で、県警の感染者は計13人となった。

 企業からの感染発表も相次ぎ、阪神タクシーは、西宮市鳴尾浜1の営業所に勤める60代男性運転手の感染を公表。生活協同組合コープこうべ(神戸市東灘区)は、コープデイズ神戸北町(同市北区日の峰2)に勤める職員1人の感染を発表した。(まとめ・前川茂之)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る
 

天気(12月4日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ