総合 総合 sougou

  • 印刷
休業要請に応じないパチンコ店に休業指示を出したことを説明する井戸敏三兵庫県知事=1日午後、神戸市中央区下山手通4(撮影・吉田敦史)
拡大
休業要請に応じないパチンコ店に休業指示を出したことを説明する井戸敏三兵庫県知事=1日午後、神戸市中央区下山手通4(撮影・吉田敦史)

 兵庫県の井戸敏三知事は1日の会見で、パチンコ店への休業指示に踏み切った理由などを説明した。主なやりとりは次の通り。

 -指示に踏み切った理由は。

 「店が開いていると県境を越えて多くの人が集まってくる。密になる空間をつくらないことが、感染症予防の観点から必要なため」

 -指示を受けた店側の反応は。

 「(休業を)指示した3店舗に対して指示書を交付したが、休業したとの情報は入っていない」

 「しっかりと法にのっとって指示をしたが、残念だ。できれば県民としての責任感から協力してもらいたかったという思いが強くある」

 -指示が全国初となったことについては。

 「法制度で用意されている仕組みとして、(休業要請の)次の段階である指示に進んだだけ。初めてかどうかは結果論にすぎない」

 -今後も営業を続けた場合、次に取れる措置は。

 「(新型コロナウイルス)特別措置法は国民の協力と理解が前提にあるので、あえて罰則が規定されていない。現時点では指示を超える対応策が用意されておらず、歯がゆさが残る。(休業への)協力要請の呼び掛けを続けることになる」

 -もう一歩踏み込んだ罰則が必要との考えか。

 「(罰則は)法体系全体を見ながら議論しなければならないが、次なる対応が用意されていた方が望ましいので、国に要望するつもりだ」

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(8月14日)

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ